【NEWS】10 Hasegawa Students Graduate Hosei University

10 students belonging to the Hasegawa seminar class graduated from Hosei University at the end of March 2010. Farewell parties were held in restaurants in Ginza and I-idabashi on March 24 and 25. One of the students, Yuuka Matsumoto, will go to a graduate school to study environment, while other will start their work with private firms engaged in international trade, telecommunication, travel services, and bank. (Yuumi Shinoda)

2010-03-28
Read More >>

【NEWS】UNMIT事務総長副特別代表、川上隆久氏を思う・・・長谷川ゼミOB 土屋喜生

2010年3月15日、UNMIT(国連東ティモール統合ミッション)にて事務総長副特別代表として活躍しておられた川上隆久氏が、赴任地である東ティモールにて60歳の若さで亡くなられました。 川上氏は、1977年、外務省に入省し、UNTAC(国連カンボジア暫定統治機構)政務官、外務省総合外交政策局国際平和協力室長、国連アフガニスタン支援ミッション官房長などとして活躍された後、2008年9月から上記の通りUNMITにて事務総長副特別代表を務められました。 亡くなられた川上氏は長谷川教授と旧知の間柄であられ、その関係から長谷川ゼミにも優しく教えを説いてくださいました。現職の事務総長副特別代表として東ティモールに向う際には長谷川ゼミを訪問してくださいました。又、2009年9月の研修旅行の際には、長谷川ゼミを含む日本の4大学からの学生たちを対象に、東ティモールにおけるセキュリティの確保について講義をしてくださり、その後の夕食会におきましても学生たちに興味深いお話を聞かせてくださいました。 又、私個人としましては、東ティモールでのインターン時にカラオケ大会やお食事会などを通して親しくお交わりをさせていただきました。アフガニスタンに送られていく日本人職員たちの質問に熱心に答えられていた様子を思い出します。わずか数ヶ月前にタウンミーティングに参加されていた元気な姿を見かけた時が、私にとって川上氏にお会いする最後の機会となりました。 川上氏が享年60歳という若さで突然に天に召されてしまったことを受け、たくさんの方々が衝撃を受けていると思います。川上氏からこれからもたくさんの事を教えていただけるだろうと期待していた我々学生に取りましても大きな悲しみであり損失でした。 生前の川上氏のご活躍に心からの敬意を表しますとともに、残されたご家族の上に天からの慰めがありますようお祈り申し上げます。〈長谷川ゼミOB 土屋 喜生〉

2010-03-19
Read More >>

【NEWS】Professor Hasegawa Meets President Ramos-Horta of Timor-Leste

On March 16, Professor Sukehiro Hasegawa met President Jose Ramos-Horta of the Democratic Republic of Timor-Leste as well as Japanese Ambassador Kitahara. President Ramos-Horta was visiting Japan at the official invitation of the Government of Japan from March 16 to 19, 2010. Prime Minister Yukio Hatoyama hosted a dinner for President Ramos-Horta. The President also met with Foreign Minister Katsuya Okada and Speaker of the House of Concillors Satsuki Eda….

2010-03-18
Read More >>

【NEWS】Noguchi and Tsuchiya back in Japan

Two of the 4th grade Hasegawa seminar graduates, Norimasa Noguchi and Kisho Tsuchiya have returned to Japan. Noguchi-san had spent 5 months in Rwanda working as an intern in a community based business. Tsuchiya-san had spent 11 months with the UNDP Timor-Leste working in the UNEST (UN Electoral Support Team). They were invited by Professor Hasegawa to a welcome lunch at Kameyoshi restaurant in Hiroo on March 1, 2010. Noguchi-san…

2010-03-02
Read More >>

【NEWS】長谷川ゼミ4年生 野口哲正さんが朝日新聞に掲載されました。

◆ルワンダで大学生2人がインターン  日本人の存在感のなさ痛感  部族間の対立から1990年代、内戦と大量虐殺があったアフリカ中部の国ルワンダ。現地で日本人が経営するし尿処理剤の販売会社へ、都内の大学から2人の学生がインターンに行ってきた。新たな国造りに励む人々のためには、援助だけでなく事業が必要だ――。帰国した2人はそんな感想を話してくれた。(松村康史) ◆法大・野口さんと  東京外大・寺崎さん  邦人経営の会社手伝う  2人は法政大学の野口哲正(のりまさ)さん(22)と、東京外語大の寺崎劼菲(ジェイフェイ)さん(23)。それぞれ、自分の大学へ講演に来た会社経営者佐藤芳之さん(70)の話に感銘を受け、インターンを志願した。  佐藤さんは30年以上前、ケニアでナッツの製造販売会社を起こし、成功を収めた人物だ。70歳になるのを機に、ナッツ会社をケニア人経営者らに任せ、新たに、微生物の働きで汚水の分解を促進するし尿処理剤の販売会社をケニアとルワンダにつくった。  野口さんは昨年8月から約4カ月、寺崎さんは9月に約3週間、ルワンダの首都キガリで営業活動や事務などを手伝ってきた。  現地では下水道が未整備で、汚水タンクからにおいが漏れる。2人はケニアから届く処理剤をボトルに詰め替え、ホテルやレストランをセールスして回った。言葉も十分通じるわけではなかったが、「テクノロジーの国・日本から来た若造が何か言っている」と興味を持ってくれて、そこそこの実績を上げることができたという。  ルワンダでは94年、二つの部族間の対立から約100日間で80万~100万人が死亡する虐殺があった。今は国情が安定し、経済成長の途上にある国で2人が感じたのは「日本人の存在感のなさ」だった。  街を走る自動車のほとんどが中古の日本車で、電機メーカーの名前も知られていた。しかし日本人はほとんどいない。中国人は貿易関係、インド人はコンピューター関係の仕事で大勢やってきているのと対照的だった。  2人はケニアのナッツ会社も見学した。ルワンダの会社はまだ少人数だが、こちらは農園と工場で約5千人のケニア人が働き、佐藤さんが手を引いても会社が成り立つようになっていた。「ルワンダの会社もそうしたい。援助よりビジネスが現地のためになる」と語る佐藤さんに感銘を受けたという。  法学部政治学科で国際開発論を学んでいる野口さんは「いつかまたアフリカへ」。中国から日本に帰化した寺崎さんは大手商社に就職が決まっており、「ぜひこの体験を仕事に生かしたい」と話す。  佐藤さんは、日本の若者たちに「内にこもらず、目を大きく外に見開いて飛び出してみよう」とアフリカからメッセージを送っている。〈朝日新聞より抜粋〉

2010-03-01
Read More >>

【NEWS】2010.1.21-22 “Professor Hasegawa Conducts Hiroshima Peacebuidling Training”

“Professor Sukehiro Hasegawa made a series of lectures to trainees from Asian, CIS and Middle Eastern countries on January 21 and 22 at the training course organized by the Hiroshima Peacebuilding Center. Trainees came from Afghanistan, Bangladesh, East Timor, Iraq, Kyrgyzstan, Tajikistan, Thailand, Uzbekistan as well as Japan. On the first day, Professor Hasegawa made a detailed presentation on the integrated mission planning process and the electoral process. IMPP is…

2010-01-23
Read More >>

【NEWS】Dec. 16 Kevin Gilroy Donates 25,000 Yen to Hasegawa Seminar Class

Kevin Gilroy, UNV Chief of Special Operations for Peace and Humanitarian Operations, donated an amount of 25,000 yen to the Seminar Class. Yuta Nakamoto received the donation on behalf of the Seminar Class. In making the presentation, Gilroy asked Yuta Nakamoto, Head of the Seminar Class, to report to him regularly how the funds are spent in support of the operations the Class.(Yokoda)

2009-12-17
Read More >>

【NEWS】 “Professor Hasegawa Speaks to African Police Officers”

Professor Sukehiro Hasegawa of Hosei University delivered two lectures on peace mission leadership and democratic policing to African police officers during the first week of the training course held in Cairo from 6 to 17 December 2009. The training course was part of the global peace efforts to increase the capacity of African peacekeepers and funded by Germany and Italy. About 25 African police officers and civilian personnel participated in…

2009-12-16
Read More >>

【NEWS】2009年11月19日(木)”Professor Hasegawa Delivers Lectures at Hiroshima”

“Professor Hasegawa spoke about the integrated mission concept, the rule of law, institutional capacity development and electoral process at the training session held in Hiroshima on Thursday, 19 November. The training course was organized by Hiroshima Peacebuilders and funded by the Ministry of Foreign Affairs. About 30 trainees from Japan and Asian countries were attending the training course.”

2009-11-24
Read More >>

【NEWS】2009年11月6日(金)陸上自衛隊小平学校での長谷川教授による講義『国連平和維持活動の役割と変遷』 On 6 November, Professor Sukehiro Hasegawa delivered a lecture on the growth and transformation of UN peacekeeping operations at the Japan Ground Self-Defense Force Kodaira School.

11月6日(金)陸上自衛隊小平学校からの依頼を受けて、「国連平和維持活動の役割と変遷」について講義をされた。講義では、陸上自衛隊小平学校の陸上自衛官およそ100名を対象に、伝統的PKOと第2世代PKOについて話された。また、自衛官の方々との意見交換が積極的に行われた。 At the invitation of the Japan Ground Self-Defense Force Kodaira School, Professor Sukehiro Hasegawa visited the School on 6 November and gave a lecture on how UN peacekeeping operations have grown over the years and transformed into a complex multidimensional peacekeeping and peacebuilding activities aimed at establishing sustainable peace. About 100 Self-Defense Officials attended the session. After the lecture, Defense-Force officials actively exchanged in sharing information and ideas with…

2009-11-09
Read More >>

【NEWS】Preparatory Meeting Held For GPOI Senior Mission Leadership Training

A preparatory meeting for the GPOI Senior Peace Mission Leadership training course was held at Hosei University on 16 October with the opening remark made by Hosei University Vice President Akiro Tomiyasu. Professor Sukehiro Hasegawa discussed substantive, managerial and procedural issues with the organizers from United States Global Peace Operation Initiative, Mr. Timothy Byrne and Mr. Stein Ellington of the Center for Civil-Military Relations of Naval Postgraduate School of the Untied States and Mr. Robin Sakota of Armitage International. Also participated in the meeting was Mr. Keiichik Shima, Deputy Director of the International Peace Cooperation Office of the Ministry of Foreign Affairs of Japan. (Asami Ikeda)

2009-09-17
Read More >>

【NEWS】江田五月参議院議長と長谷川祐弘教授との会談の要旨

2009年9月14日、長谷川教授は江田五月参議院議長を公邸に訪問して、東ティモールの現状について意見交換を行った。長谷川教授は、8月30日に東ティモールでの独立投票10周年記念式典に出席した後、ラモス・ホルタ大統領、シャナナ・グスマン首相、ラサマ国会議長と個別に会見した事を報告した。そして東ティモールの指導者から江田五月先生の支援と理解に対する感謝の印として託された独立10周年記念のコーヒーを寄贈した。

2009-09-14
Read More >>

【NEWS】Prime Minister Gusmao Recieves Professor Hasegawa and His Students

timor-leste-029Prime Minister Gusmao recieved Professor Hasegawa and his students at his office on 31 August 2009. The Prime Minister explained to Professor Hasegawa about the progress made under the AMP Government led by him during the last two years. The Prime Minister presented to a package of Timor Coffee marked with a label “Timor-Leste Celebrating 10 Years of Independence.(Asami Ikeda)グスマン総理大臣は2009年8月31日に長谷川教授及びゼミの生徒を総理大臣官邸で出迎えました。総理大臣は独立10周年のティモール・コーヒーを記念として生徒に授与しました。(池田麻美)

2009-09-10
Read More >>

【NEWS】Professor Hasegawa Meets President Ramos-Horta

ramos-horta-0031Professor Sukehiro Hasegawa of Hosei University met President Jose Ramos-Horta of Timor-Leste on September 3, 2009 at his presidential palace and discussed the significance of measures taken by the President and the Government of Timor-Leste in restoring peace and stability and the challenges for realizing sustainable development in the country.  (Asami Ikeda)

法政大学の長谷川祐弘教授は9月3日にラモスホルタ東ティモール大統領と会談して、国家の治安状況と持続可能な開発課題に関して協議した。8月28日より9月3日までの滞在期間に、長谷川教授は独立10年記念式典に参加した後にグスマン首相、ルアック国防司令官、ロンギーノ警察長官など政府関係者、マリア・ナターシャ上級裁判所臨時所長、マリ・アリカティリ・フレティリン幹事長、カーレ国連事務総長特別代表、北原巌男日本大使そして市民社会の指導者と会談した。また日本大使館主催のセミナー「東ティモールでの進歩と課題」で講演した。 (池田麻美)

2009-09-08
Read More >>

【NEWS】カイロ平和活動幹部リーダー研修

法政大学の長谷川祐弘教授は自衛隊の榊枝小平学校長とともに、アフリカ12カ国から派遣された軍幹部や外交官などを対象とした訓練コースに5月24日より2週間にわたりカイロ平和維持訓練センターで講師・指導教官としての任務を遂げた。

2009-06-03
Read More >>